在籍確認の電話は派遣元にかかってくる

派遣社員がカードローンの申し込みを行った必ず在籍確認を行います。これは派遣社員に限った話ではなく、カードローンに申し込みを行う全ての人が受けなくては審査を終えることができないと決められています。この在籍確認の内容についてですが、申し込み者が本当にその会社に籍を置いているのかを確認することさえできれば良いわけですので、基本的には電話での在籍確認となります。

 

派遣社員の場合は派遣元に電話がいく?

ここで気になるのが、派遣社員の場合だと派遣元に在席確認の電話がいくのか、派遣先に電話が来るのかということです。普段働いているのは派遣先なわけですので派遣先に電話がかかってくるのでは?と思う方も多いかもしれませんが、派遣社員が席を置いているのはあくまでも派遣元の方。ですのでカードローンからの在籍確認の電話は派遣元に電話がかかってくるように決められています。

 

派遣元の人にカードローンの申し込みを行ったことを知られたくない!という場合もあるかもしれませんが、基本的に在籍確認では身元を明かさずに「○○さんはご在籍でしょうか?」といった風に電話をかけてきてくれます。当然派遣先で働いているあなたがいるわけじゃありませんので「○○は席を外しています」「○○は派遣先の企業にいます」といった風に対応してくれればそれで在籍確認は終了。

 

ここで一つ注意しておきたいのが、最近ではプライバシーの保護の意味をこめて派遣社員の身元を明かさないように注意して電話対応をする会社が増えているということです。そうなると場合によっては「○○はうちにはいませんが……?」と対応されてしまうことも。その後当然在籍確認ができなかったということになってしまいます。

 

このような事態にならないためにも、心配な方はカードローンの在籍確認の電話が来る前に派遣元の社員に在席確認の電話が来る旨を伝えておいたほうが確実でしょう。

パート・アルバイトも歓迎のキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ




>>スピード重視のカードローン!5社比較