申し込みの際に記入する「勤務先」の情報

最近では非正規の雇用形態が増加していて、派遣社員として生計を立てている方も随分と増えてきました。これまではカードローンなどは正社員でなければ審査を受けることすらできないものも多かったのですが、派遣社員でも利用することのできるカードローンが増加している傾向にあります。そこでここでは派遣社員の方がカードローンの審査を受ける前に覚えておいて欲しいポイントを照会していきます。

 

「勤務先」の情報、派遣社員の場合

まず始めに注意しなくてはならないのが、カードローンの申し込みを行う際に記入する「勤務先」の情報です。派遣社員の場合だと、派遣会社の住所を書くべきなのか、現在働いている派遣先の住所を書くべきなのか悩んでいるという方も多いかもしれません。どちらも記載しておくのがベストとなります。最近では派遣社員の方のために記入項目に派遣先と派遣元の両方を用意してあるところも多いようです。

 

さて、肝心の審査の内容ですが、こちらは一般の正社員の方と同じように派遣社員であっても安定した収入があること、継続して働いているという実績を持っていることさえあれば基本的に問題なく審査をパスすることができるかと思います。難しいのは収入があったとしても勤続年数が少ない場合です。派遣社員としての実績や経験年数が少ないと「もしかするとすぐに派遣社員をやめてしまうかもしれない」と審査で疑われてしまう可能性がありますので、派遣会社に登録してから少なくとも半年は経過していた方が無難に審査をパスすることができるでしょう。

 

もしも審査を通るか心配だという方はまずは仮審査から利用してみてはいかがでしょうか。こちらはネットなどから簡単に利用することができるようになっています。

パート・アルバイトも歓迎のキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ




>>スピード重視のカードローン!5社比較